ナビゲーションをスキップして本文へジャンプ。

ここから本文です

校長挨拶

本校は、昭和46年に開校し、来年度で創立50周年を迎える単独商業高校です。
「商業」の科目だけでなく、専門教科「情報」に関する科目も学習し、国家資格である経済産業省主催の情報処理技術者試験にも多くの合格者を輩出しています。多くの卒業生が、各企業において中心的な役割を担う人材として活躍をしています。

校訓は、『聡(そう)・慈(じ)・健(けん)』。より聡(さと)く、より慈(いつく)しみ、より健(すこ)やかに、という意味です。この校訓のもと、自ら考え学ぶことができ、周りに対して思いやりの心を持ち、心身ともに健康であるとともに、「前に踏み出す力」「考え抜く力」「チームで働く力」を身に付け、社会に貢献できる人材育成に努めています。

本校では、地域貢献活動を積極的に行い、地域で開催されるイベントに参加しています。生徒が考案したキャラクター「オニオンマン」と「とまてぃーぬ」と「てっちゃん」は着ぐるみに、「ふきぼー」はぬいぐるみとなり、「東海市まちづくり応援大使」としてイベントに登場して、東海市民の方々から親しまれています。今年は、東海市制50周年の年でもあり、より一層、地域貢献に力を注いでいくことで、本校も活性化を図ってまいります。

生徒たちは、グラウンド、体育館、テニスコートをはじめ、校内のいたるとこで、部活動や学業に熱心に取り組んでいます。色々なことに挑戦し、感動し、生涯の友人と出会う。それが東海商業での生活です。

教職員一同、一人一人の生徒を大切にしながら、地域や社会から信頼される学校を目指し誠心誠意頑張ってまいります。保護者の皆様、地域の皆様には、ご理解とご支援を何卒よろしくお願いいたします。

校長 佐藤裕子

応援大使集合画像

「オニオンマン」「ふきぼー」「ランちゃん」「とまてぃーぬ」「てっちゃん」

【東海市まちづくり応援大使】

ここからローカルナビゲーションです

HOME > 学校紹介